• <tt id="ayqyk"><optgroup id="ayqyk"></optgroup></tt>
    <blockquote id="ayqyk"><code id="ayqyk"></code></blockquote>
  • <input id="ayqyk"><samp id="ayqyk"></samp></input>
  • <center id="ayqyk"></center>
  • <legend id="ayqyk"><u id="ayqyk"></u></legend><bdo id="ayqyk"><optgroup id="ayqyk"></optgroup></bdo><small id="ayqyk"></small>
  • <blockquote id="ayqyk"><u id="ayqyk"></u></blockquote>

    TOPICS特集コンテンツ

    DIRTダート

    2021.06.08

    関東ダートトライアル選手権Rd.4 Dクラス優勝

    イメージ畫像2021年JAF関東ダートトライアル選手権第4戦
    JMRC関東ダートトライアルシリーズ〈JMRC全國オールスター選抜戦〉
    ロードナイトダートトライアル が6/6無事開催されました。

    エキシビションでは全日本參戦中の川島秀樹選手がヤリスで登場、複雑なコースレイアウトを見守る選手の方が多くおられました。
    そして本戦では名物“野沢パウダー”が巻き起こりながら午前中の第1ヒートでは穏やかな気溫で終了しましたが、午後の第2ヒートからは夏日を思わせる快晴、気溫も一気に上がり、第1ヒートでタイム差の少ないクラスではレース展開も白熱、選手が最後まで走り切らねば結果も分からないギリギリのタイム差のレース展開でした。

    WORKスカラシップエントリー選手の各クラスでのリザルトは以下となりました。
    N1500&PN1クラスでは、鈴木義則選手がクラストップから1秒009差で4位、北原栄一選手が7位、田代純士選手が15位となりました。
    PN2&PN3クラスでは、大須賀智史選手がクラストップから1秒221差で3位獲得、佐藤秀昭選手が4位となりました。
    N2クラスでは蛭田英輝選手が8位となりました。
    S1クラスでは、松栄吉彥選手が7位となりました。
    S2クラスでは、更科昌義選手が12位となりました。
    Dクラスでは、森正選手が2位に0.558秒差で第1ヒートトップタイムから悲願の優勝となりました。

    參加された選手の皆さま、ありがとうございました。
    WORK MOTOR SPORT SCHOLARSHIP ではMCO RACINGを通じて皆さまの競技への想いを、レースで培った技術でご協力させていただいております。
    コロナ禍ではありますが、萬全をもって競技にご參加いただけるよう今後共よろしくお願い致します。

    • ギャラリー0
    • ギャラリー1
    • ギャラリー2
    • ギャラリー3
    • ギャラリー4
    • ギャラリー5
    • ギャラリー6
    • ギャラリー7
    • ギャラリー8
    • ギャラリー9
    • ギャラリー10
    • ギャラリー11
    • ギャラリー12
    • ギャラリー13
    • ギャラリー14
    • ギャラリー15
    • ギャラリー16
    • ギャラリー17
    • ギャラリー18
    • ギャラリー19
    • ギャラリー20
    • ギャラリー21
    • ギャラリー22
    • ギャラリー23
    • ギャラリー24
    • ギャラリー25
    • ギャラリー26
    • ギャラリー27
    • ギャラリー28
    • ギャラリー29
    • ギャラリー30
    • ギャラリー31
    • ギャラリー32
    • ギャラリー33
    • ギャラリー34
    • ギャラリー35
    • ギャラリー36
    • ギャラリー37
    • ギャラリー38
    • ギャラリー39
    • ギャラリー40
    • ギャラリー41
    • ギャラリー42
    • ギャラリー43
    • ギャラリー44
    • ギャラリー45
    • ギャラリー46
    • ギャラリー47

    このレースに出場した選手

    GO TOP

    2019最新国产不卡a_亚洲亚洲中文字幕无线码_黄到让你下面湿的视频_国产午夜无码片在线观看影院